整形外科のアウトカム一覧のダウンロードはこちら

筋トレグッズ おすすめ5選 理学療法士が勧める自宅で出来る筋トレグッズを紹介

はじめに

筋肉をつけるには自重(自分の体重)を使った運動も効果的ですが
筋トレグッズを使用してさらに負担をかけた方が筋肉に刺激が伝わり
筋トレの効果がいっそう高くなります。

そこで今回は自宅で出来る効果的な筋トレグッズを紹介します。

ちなみに、これから紹介する筋トレグッズは
私が整形外科クリニックで実際に患者さんに使用しています。

正しい筋力トレーニングのやり方

筋トレグッズを紹介する前に筋力トレーニングの正しいやり方を理解しましょう。

筋トレの正しいやり方をご存知でしょうか?
筋力トレーニングにも正しいやり方があります。

まず初めに筋トレは毎日行う必要はありません。
一般的には1週間に2~3回行うだけで効果があると言われています。

強度や回数に関しては
10回~20回を2~3セット行うことで
筋肉は太くなる(筋肥大)します。

繰り返しになりますが、筋トレは毎日行う必要はありません。

また筋トレをやったからと言ってすぐに効果が出ることはありせん。
筋肉が太くなるには8週間以上は必要だと言われています。
(年齢や性別により個体差はあります)

なので、筋トレは週に2~3回を継続的に行うことが重要となります。

筋トレグッズ:ゴムチューブ(セラバンド)

1本あれば全身鍛えられるセラバンド

筋トレには欠かせないセラバンドというグッズです。

上半身~下半身まで全ての身体の部位に使える優れものです。
私も使わない日はないというぐらい毎日患者さんに使っています。

セラバンドは色によって強度が変わります。
8種類のセラバンドがありますが主に使う色を紹介します。
イエロー→レッド→グリーン→ブルー→ブラック
(強度が弱い順に記載しています)

色によって強度が変化しますので、鍛えたい場所によって使い分けます。
例えば下半身など大きい筋肉を鍛えたい時はブルーまたはブラック使い
上半身など小さい筋肉はイエロー、レッド、グリーンを使います。

また男性と女性でも使う色が変わってくると思いますので
まずは中間強度のグリーンを使ってみることをお勧めします。

セラバンドの魅力

1.負荷が調整できる
 色によって強度が変わるので、鍛えたい場所によって負荷が調整できます。

2.使い方の種類が豊富
 長さを自分で調整出来るので、上半身~下半身までまんべんなく鍛える
 ことができます。

3.ゴムチューブひとつでどこでも鍛えられる
 持ち運びににも最適なのでどんな場所でも鍛えることができます。

筋トレグッズ:重錘バンド

手首・足首に巻くだけ、手軽に使える重錘バンド

簡単、手軽に鍛えられる筋トレグッズです。

座ってテレビを見ながらでもできるのですき間時間にも出来ます。

おもりが500gから選べるので自分に合った重錘を使いましょう。
まずは1kgから始めてみることをお勧めします。

重錘バンドの魅力

1.椅子に座りながら無理なく出来る

2.自分に合った重さで適度に筋トレが出来る

筋トレグッズ:EMS(電気刺激を利用した筋力トレーニング)

私の整形外科クリニックではコンペックス(Compex)という機械を使って
筋肉が細くなってしまった方や痛みで筋トレができない方に対して
電気刺激での筋トレを行っています。

使い方としては鍛えたい筋肉に電極パッドを張り付けるだけです。
あとは機械のモードを選択するだけで効果的に筋力が鍛えられます。

関節の動きを伴わないので、痛みがある方でも筋トレができるので
毎日使っている優れものです。

とても軽量でコンパクトなので持ち運びも出来て、収納にも不便ないです。


Compex SP 2.0電気刺激装置、ブルーバンド付きブラック



Compex SP 4.0電気刺激装置、イエローバンド付きブラック

EMSの魅力

1.電気刺激を利用して簡単に筋トレが出来る

2.痛みがある方でも効果的に筋トレが出来る

3.とてもコンパクトなので持ち運びも楽ちん

筋トレグッズ:バランスボール

体幹を鍛えたい時に効果的 バランスボール

腹筋やインナーマッスルを鍛えたい時はバランスボールを使いましょう。

グラグラするバランスボールの上でトレーニングすることで
体幹周りの筋肉が働き効果的に筋肉を鍛えることができます。

バランスボールのサイズは主に55cm、65cm、75cmになります。
サイズは自分の身長に合わせて選びましょう。
160cm以下の方は55cm
160cm~175cmの方は65cm
175cm以上の方は75cm

バランスボールの魅力

1.体幹周りの筋力が効果的に鍛えられます。
 体幹を鍛えることで姿勢も良くなります。

2.肩こりや腰痛に効果的
 バランスボールを使用することで適度に筋肉が鍛えられることで
 血流が良くなり、肩こりにも効果があります。
 デスクワークの方は腰痛にもなりやすいので、バランスボールを
 使った運動をすることで腰痛予防にもなります。

3.負担なく長期的に運動が続けられます。
 

筋トレグッズ:スライディングディスク

スポーツ選手も愛用しているただ滑らせるだけ スライディングディスク

スライディングディスクとは円盤の形をした筋トレグッズで
手足につけて滑らせることで筋トレをします。

鍛えたい場所を選択的に鍛えられるので女性から男性まで
幅広く使うことができます。

スライディングディスクの魅力

1.上半身~下半身まで幅広く鍛えられる

2.持ち運びに便利なので場所を問わずに鍛えられる

3.使い方が簡単
 単純に滑らせるだけで身体を鍛えることができます。

まとめ

今回は私が日ごろから仕事で愛用している筋トレグッズ 5つを紹介しました。

使ったことや知っているグッズや初めて見るようなグッズもあった
のではと思います。

・筋トレをしようか悩んでいる方
・痛みがある方
・ダイエットしたい方

ぜひこの機会に筋トレをしてみてはいかがでしょうか。

筋トレした後によく起こるのが筋肉痛です。
筋トレには筋肉痛がつきものです。
筋肉痛を早く治したいかたはこちらの記事もぜひ!

コメント